温泉大国・群馬で疲れを癒やしてしまおう!|Cheap Flights
HOME>記事一覧>温泉大国・群馬で疲れを癒やしてしまおう!

種類が沢山あるのが魅力

旅館

群馬は伊香保、草津といった非常にメジャーな温泉地がたくさんあります。そして、地元に密着しているのも魅力です。気軽に、ひとっ風呂というような感じで、サッと入ってささっと出ていく地元の人との触れ合いも楽しめます。一方で、非常に豪華にお湯を楽しめるような宿泊施設があるのも、様々な楽しみ方ができるポイントでしょう。地元の人と触れ合い気楽にお湯を満喫するもよし、ゴージャスな時間を高級宿で過ごすのもよしです。

ルールを守って入湯しよう

女性

群馬県の草津温泉では、湯治場としての役割を持つところがあります。昔ながらの湯治方法を行っているのは地蔵湯と千代の湯。こちらを体験する際には、しっかりとルールを守ることが必要です。時間湯と呼ばれる入湯方法となります。もちろん、このような厳格な湯治療法以外であっても、地元の温泉施設を利用する際には、基本的なルールを順守する必要があるのは当然と言えるでしょう。最近は外国の方も、お湯を楽しみに来るようになりましたが、洗い場の利用の仕方や、脱衣所のルールなど知らないで利用している場合もあります。まずはきちんとルールを知っている人が順守し、見本になることも重要です。

景色が良いのが魅力の一つ

群馬県はとにかく温泉が多いのですが、有名なところが多いとも感じられます。草津をはじめ、万座、伊香保、水上、四万などとにかく名が知られている場所が多いです。その理由としては、泉質がいいのはもちろんの事、周囲の景色の良さがあげられます。自然に抱かれ景観が良い場所にあるため、お湯に浸かってゆったりした後の散策が、また非常に気持ちがいいのだと感じられます。ひなびたという言葉がぴったりのところもあれば、まわりはまさに自然の宝庫といった場所もあります。それぞれがそれぞれに魅力あふれる場所なのが、さらに訪れたくなるポイントとなっているのでしょう。

滞在時間はゆったりとろう

せっかく最高のお湯を楽しみに出かけているわけですから、滞在時間はできるだけゆったり取れるように心がけたいもの。とくに、群馬の自然に抱かれた温泉に行きたいと考えている場合には、かなり山奥まで足を延ばす必要もあります。そのため、電車を利用してバスなどを使用するつもりであれば、時刻表をしっかりと確認しておきましょう。宿泊施設に到着するまでの時間も、きちんと計画をしておくことで、安心して温泉を楽しめます。

広告募集中